輸入センサーの市場開拓に挑戦!
ITO x The Fredericks Company

今回のイトプラでは伊東商会が総代理店を務めるアメリカ、ペンシルベニアのセンサーメーカー

The Fredericks Companyの紹介、および2017年9月にITOが同社への訪問をしたときのレポートをご紹介いたます!

Fredericks社とITOの出会い

取引のきっかけは、2014年秋。

Fredericks社〔以下F社〕より、現地の商工会議所を通じて、ITOがアポイントのオファーを受けたことが始まりでした。

F社は以前より日本市場への参入を狙っており、代理店を探すために来日をしていました。

他にも同様の傾斜センサーを扱う商社を数社訪問した結果、ITOはF社の顧客となる建機業界の顧客を多く持ち、

その販売ネットワークに大きな可能性を感じ、総代理店契約を結ぶことになりました。

その後、F社が日本のITO本社へ赴き、製品勉強会などを積極的に開催してくれたものの、

ITOとっては新しい製品だったこともあり、思ったような拡販実績はあげられない状況が続きました・・・。

提案力を強化するためには、実際の製品・製造現場を目で見て

再度、販売戦略をきちんとディスカッションする必要がある!と考え、総代理店契約から約1年半たった2017年9月に、

ITOのメンバーがアメリカ・ペンシルベニアにあるF社のオフィス、及び工場を訪問しました。

F社は今回の訪問に関して快く受け入れてくださり、準備の段階から積極的に協力をしてくれました

いざアメリカへ!

現地でのミーティングにおいて、日本市場の現状報告、今後の商材展開方針のすり合わせ、またどのように市場開拓を進めていくのかなど、担当者と顔と顔を合わせてディスカッションを行いました。

まずは製品カタログの見方について再度、レクチャーを受講。

今回お話いただいた中でお客様に最適な提案するための最も重要な4点は以下。

・オペレーションレンジ(有効傾斜角度)

・リピータビリティー(繰り返し精度)

・リニアリティ(直線性)

・レゾリューション(分解能)

上記の情報を確認することで、お客様のニーズにあった商材を提案しやすくなるということを、F社ダニエルさんより教えて頂きました。

今回の訪問を通じて、F社担当者との信頼関係を高めることができ、伊東商会を日本総代理店とし、これからも一緒に日本市場を開拓し売上を拡大していこう!と改めて約束を交わすことができました。

今後の取り組み

私達ITOは以下のことを強化し、役目を果たしていきます!ご期待ください。

・情報交換を密に行うこと

・建設業界を中心に大手・中小に関わらずさまざまなお客様にアプローチをしてお客様の困りごとを解決すること

・言葉の壁・国境の壁を越えお客様に良いものを提供していくこと

The Fredericks Company製のセンサーについて、お問い合わせをぜひお待ちしております!

F社.JPG

製品ページはこちらからどうぞ!