機械装置を自走式に!
クローラ油圧走行システムのご提案

コントロール ドライブ 装置
建設・運輸
機械製造

当初の課題

建機・重機械製造メーカD社様のお客様(ユーザー)は、新しい道路・鉄道用トンネルの施工工程で発生する
ズリ(岩片や土砂など)をトンネル外にある破砕機まで運び出すために専用トラックを使用していた。しかしながら、
トラックでの運搬時間や運搬費用がかさみ大きな課題となっていた。
そこで、D社様では、定置式破砕機を自走式にし、トンネル内で作業できる方法を探していた。

ポイント

1. ズリ(岩片や土砂など)運搬にかかる費用、時間を削減したい
2. 定置式破砕機を自走式にしたい。

提案内容

クローラ走行装置の足回りに、駆動用の油圧ポンプユニットをシステム化してご提供!
無線操作機も組み合わせて、遠隔操作も可能に!

◆クローラ走行装置の足回り Sejin Track Innovatio製の
油圧モータ内蔵のアンダーキャリッジ(足回り)

◆走行駆動油圧ポンプユニット Eaton製を使用し、日本でシステム化

◆無線操作機&受信機 お客様の要求により、無線で機械を運転可能に。
Hetronic製

ITO提案の無線操作仕様のクローラ油圧走行システムに、
D社様の機械(破砕機)を実装 定置式機械を自走式に!

導入効果

・定置式破砕機を自走可能にしたことで、ズリ運搬距離の短縮、運搬費用の削減を実現した
・トラックによる運搬を減らしたことで、CO2排出や大気汚染など環境負荷の低減に繋がった。
 燃費も1/2以下に減少した。

伊東商会が提案できるソリューション

ITOの海外ネットワーク、仕入れ網を駆使して、お客様に最適な製品、ソリューションを提供いたします!
近年、盛んにおこなわれている都市再開発の現場や災害地、人が入れない危険地帯などで使用される機械にも
このシステムを応用できます。
定置式の機械を自走式に変えたい等のご要望がありましたらぜひご相談ください。

お電話でも受付しておりますので、
お気軽にご相談ください
お電話でのお問合せはこちら
03-3567-0886
平日:17時まで受付/土日祭日:休み