絞り込み検索

「商品カテゴリ」 絞り込み検索

業種 絞り込み検索

お悩み別 絞り込み検索

  • ドライブ
    公共

    国内では製作不可能な油圧シリンダを用いた大型プロジェクト

    信濃川の下流に位置する「大河津可動堰」では、戦前から稼働している設備の老朽化に伴い、設備のリニューアルが予定されていました。この可動堰のゲート製作を請け負った株式会社IHI様が目標としたのは、「歴史的な先代設備を上回る可動堰を作ること」でした。新しい可動堰は現地の景観に配慮した「ラジアルゲート方式」が採用されましたが、ゲートを開閉するための油圧シリンダは、サイズが大きすぎて国内では製作不可能なものでした。

    機能向上
お電話でも受付しておりますので、
お気軽にご相談ください
お電話でのお問合せはこちら
03-3567-0886
平日:17時まで受付/土日祭日:休み