ダイバーシティの推進

ダイバーシティに対する基本方針

伊東商会は「経営戦略」としてダイバーシティマネジメントを掲げ、推進しています。企業理念に基づいた「社員および関わる人すべてがワクワクする組織」を実現するために、社員が性別・国籍・世代・経歴の違いによる多様な価値観を認め合い、お互いを尊重する企業風土の醸成が必要だと考えています。

ダイバーシティマネジメントを推進しながら、社員1人1人が持っている力を最大限に発揮しできる環境を整えることが、お客様へ新しい価値を提案し、イノベーションを起こし続ける国際企業へと成長していく重要な要素になるはずです。

実際に、当社では多様な経験や国籍を持つ若手からベテランまでの幅広い世代が活躍しています。多様な価値観、文化が融合することで自由な発想がうまれ、目指すべき組織へと進化していきます。


女性の活用を推進するNPO法人「J-Win」に加盟

女性の活用をさらに推進するために、伊東商会では日本を代表する約120企業が参加するNPO法人「J-win(ジャパン・ウィメンズ・イノベイティブ・ネットワーク)」の会員企業として活動しています。

J-winは、企業におけるダイバーシティ・マネジメントの促進 と定着を支援することを目的に設立された団体で、各企業の女性幹部および女性幹部候補生が活動しています。伊東商会からもこの活動に参加。性別や国籍、世代などに関係なく、多用な価値観の人材が社会で活躍できるよう勉強会への参加や海外研修など、女性活用を推進するための活動を積極的に取り組んでいます。

環境への取り組み

エコステージ

伊東商会は、環境マネジメントシステム「エコステージ」の認証取得組織です。
企業活動による環境に与える影響を正しく認識し、 環境目的環境目標を定めて、継続的な改善と汚染の予防に努めます。

エコステージ
認定書を見る

ITO ECO PROJECT

【理念】

21世紀は自然との共存です。
私たちは自然に優しく対応します。 "自然にやさしく"をコンセプトに仕事に邁進します。
省エネ、省資源、リサイクル、ニューエネルギーに企業としてチャレンジし、その事で商品開発、用途開発を成し遂げたいと考えます。
このコンセプトの上で次世代の人も大いに育て、導いていきたいと考えます。

【基本方針】

  1. 当社は、企業活動による環境に与える影響を正しく認識し、環境目的環境目標を定めて、継続的な改善と汚染の予防に努めます。当社は、企業活動による環境に与える影響を正しく認識し、環境目的環境目標を定めて、継続的な改善と汚染の予防に努めます。
  2. 環境に関する法律・規制・協定及び組織が認める外部からの要求事項を順守します。
  3. 企業活動全てにおいて、
    1. 省エネルギーの推進に努めます。
    2. 廃棄物の適正処理を推進します。
    3. 環境負荷物質の管理体制の強化とグリーン調達を推進します。
  4. 全従業員に対し環境方針の周知徹底に努め、環境保全に対して個々の意識向上を図ります。
  5. 本環境方針を文書化し、公開します。