油圧装置調整技能士2級合格でスキルアップを目指す
油圧基礎研修のご提案

パーツ
建設・運輸
機能向上

当初の課題

建設系環境リサイクル機械の輸入販売・レンタルを行っているA社様は、主にヨーロッパから移動式破砕機およびスクリーン・コンベアの輸入を行っています。これらの機械のほとんどは、油圧駆動式を採用していますが、社員の中に「機械・電気・油圧に関する知識と技術」を持つ人間が少ないという問題を抱えておられました。もともと伊東商会は、海外製品が故障した場合の対応品の発注などでお取引をさせていただいており、今回のお悩みを受け、油圧に関する基礎的な内容をまとめた「油圧講習会」の提案を行いました。

3時間×2回の「油圧講習会」を通して、故障修理や交換作業に応じられるようになったものの、「より専門的な技術サービスを提供する」という段階には到達していないという、新たなお悩みが発生。「どうしたものか」という会長からのお言葉に対して、伊東商会は昨年度に開催した「社内油圧講習会(油圧Work Shop)」の事例を紹介させていただきました。

半年間の社内講座を終え、伊東商会の受講メンバー4人が国家試験の油圧装置調整技能士2級の試験を受験し、合格したという実績があります。こちらの結果をお伝えしたところ、A社様から「ぜひA社社員にも、国家資格の取得をさせたい」とのお言葉をいただきました。ご希望に沿うため、全10回・有償での油圧講習会開催のご提案を行いました。

ポイント

1. 油圧駆動式機械に対応できる、より深い技術・知識を持つ社員を育てたい

2.「誰か教えてくれる人がいれば……」と思うものの、適任者が見つからない

提案内容

伊東商会が提案した「ITO College油圧講座」の内容は以下のとおりです。

■油圧基礎、油圧機器、油圧回路講習

社内の技術サービス部員の油圧技術と知識の向上を図るため、基礎内容から発展的な内容まで、幅広くカバーしています。これにより、一から油圧を学ぶ場合でも、段階的な知識の習得が図れます。

■油圧装置分解組立実習

油圧に関する知識と技術を深めるためには、「座学」だけではなく「実習」を通して学ぶのが一番です。これにより、実際の作業の中で役立つ知識を身につけていきます。

■油圧トラブルシューティング

知識と技術の向上を、仕事におけるメリットにつなげていくため、よくあるトラブルとそれに対する対処法を学びます。修理・点検時間の短縮や修理出張経費の削減など、目に見える効果が期待できます。

■技能士試験対策

知識と技術を活かして、確実に「油圧装置調整技術技能士」の試験に突破するための対策講座です。試験ならではの特性を踏まえて、合格するための知識とテクニックを伝授します。

講座全体をとおして、A社様のサービス品質の向上・客先満足度アップにつなげていきます。

お客様の声

弊社の要望に応えていただき油圧講習会を開催してもらうことになりました。

油圧を基礎から学ぶことで、個人のスキルアップ・サービス品質の向上に繫げたいと思います。

また国家資格の油圧装置調整技能士2級にもチャレンジします。

伊東商会が提案できるソリューション

伊東商会が販売するのは、「モノ」だけではありません。これらの「モノ」は、お客さまご自身が活用できるようになって、初めて意味を持つものだからです。だからこそ伊東商会では、「モノ」を活用するための知識・技術を身につけるまでの「支援」も、重要視しております。

今回ご紹介した油圧講座に興味がある方、またその他の研修関連で、何らかのお悩みを抱えている方は、ぜひ弊社までお問い合わせください。

お電話でも受付しておりますので、
お気軽にご相談ください
お電話でのお問合せはこちら
03-3567-0886
平日:17時まで受付/土日祭日:休み