• 伊東商会TOP
  • イトプラ!
  • 回路設計者のための設計シミュレーションソフトAutomation Studio™ プロフェッショナル版

回路設計者のための設計シミュレーションソフト
Automation Studio™ プロフェッショナル版

伊東商会はシステム設計・シミュレーションソフトウェアのリーディングカンパニーであるFamic Technologies Inc.,( 本社: カナダ、モントリオール) とAutomation Studio™プロフェッショナル版(以下「Automation Studio™」)の販売代理店契約を締結しました。建設機械、農業・林業機械、航空宇宙、防衛、エネルギー、鉱業機械など多種多様な業種のユーザーにご利用いただいているAutomation Studio™がどのようにしてお客様の設計業務のお役に立てるかの魅力を紹介致します。

Automation Studio™の5大特徴

Automation Studio™は、油圧、電気制御などあらゆる技術について、製品ライフサイクル全体をカバーできる独自の設計シミュレーションソフトです。開発、設計、生産、販売、トレーニング、保守の製品ライフサイクルのあらゆる側面を強化し、品質向上、ワークフローのスピードアップ、生産性向上、コスト削減を支援します。特に、油圧、電気制御システムを構築する開発・設計者にとっては、他のどのソフトウェアよりも効果的・効率的に設計業務の改善、設計業務工数の削減に貢献します。以下では、ユーザーの業務負荷を取り除くAutomationStudio™の代表的な5つの特徴・機能を紹介します。

1、油圧・電気回路設計が簡単!

(1)  素早く確実な回路設計を実現する ライブラリ群

Automation Studio™のライブラリには、ISOをはじめDIN、JIC、IEC、NEMAといった国際標準に準拠した数千もの回路図記号、シミュレーション回路が用意されています。また、各コンポーネントは機能別にグループ化されており、ライブラリ内の検索機能を使用して自分が使いたい記号を素早く探し出すことも可能です。

※図①.png

(2) 部品表とレポートの作成

設計者や営業担当者は数多くのレポートを作成する場面がありますが、そんな時に便利な機能がこのレポート作成機能。例えば、作成した回路図やバーチャル測定器で測定したグラフ、シミュレーション動画等をエクセルやパワーポイントに容易に貼付けができ、レポート作成が楽になります。また、Automation Studio™で油圧回路内のコンポーネントのパーツナンバー、価格、技術資料等のデータをプロジェクト(設計図面)作成時に割当てて、自動的に部品表が作成できます。その部品表をもとに、見積書、発注書等を作成可能なため、生産部門や購買部門、販売部門への展開も容易になります。更に、メーカーカタログでは全ての技術資料が既にコンポーネント内に統合されているため、工数削減が可能です。

(3) 共同作業で効率的なプロジェクト進行が可能

Automation Studio™では、マルチユーザー環境である場合、複数のユーザーが同じプロジェクト(設計図面)で同時に作業が可能。複数人が関わる大きなプロジェクトでは、設計箇所を各パートに分けて、各自作業し、平行で作業を進めることができるため全体のプロジェクト時間短縮に繋がります。

2、設計後、回路シミュレーションができる!

(1) 正確なシミュレーションでシステムの検証が可能

シミュレーションの機能を使用することで、設計ミスがないかシステムの検証、試作段階の時間節約、装置設計での欠点を早期発見することができます。Automation Studio™でのシミュレーション中、コンポーネントはアニメーション化され、配線・配管ラインはその状態に従って色分けされます。

(2) 設定ツール

Automation Studio™は回路図記号やシミュレーションモデルをカスタマイズできます。バルブ、アクチュエータ、ポンプ、タンク、ギアボックス等のデザインが自由自在です。

※図②-1.png※図②-2.png※図②-3.png

(3) コンポーネントのサイジング( パラメーター調整)

各コンポーネントのパラメーターはデフォルトで初期値が指定されているため、初期設定が不要でシミュレーションを開始するだけです。また、実際の使用条件に合わせて、コンポーネントのサイズ(パラメーター)を手動で設定することもできます。各コンポーネントについて、サイズ選定された後メーカーカタログから同じ技術パラメーターを持つ製品を検索することができます。

※図③-1.png※図③-3.png

※図③-2.png

(4) ダイナミック測定器( バーチャル測定器)

オシロスコープ、マルチメーター、油圧テスター、圧力ゲージ、温度計などの計測機一式が揃っているため、シミュレーション中回路内の任意の場所で、圧力、流量、変位、電流、電圧などの変数を監視することが可能。

※図④.png

(5) システム挙動解析

シミュレーション中、様々な変数をモニタし可視化することができます。シミュレーション結果を分析し、そのデータを他のアプリケーションにエクスポートすることも可能。下記の図では、シミュレーションをした際に、シリンダの入口側圧力と出口側圧力がどの様に変化しているか時系列で可視化できます。

※図⑤.png

(6) マルチ・テクノロジー・システム

油圧回路や電気回路、外部装置との結合ができ、多数のテクノロジーを融合し、完全なシステムデザインが可能です。

※図⑥.png

3、トラブルシューティング機能

現実に起こりうるシステムの故障をシミュレーションするために、ソフトウェア上でコンポーネントの故障を故意に引き起こすことが可能。これにより、コンポーネントの故障がシステムにどの様な影響をもたらすのかを分析することができます。さらに、トラブルシューティングでは、ワイヤやラインを切断してパーツを回路から独立させ、コンポーネントの測定、修理、交換をすることができるため、社員のトレーニング以外にも、メンテナンス担当への訓練を安全に実行することができます。

4、メーカーカタログで設計時間を短縮

Automation Studio™メーカーカタログには油圧関係の主要メーカーからのすぐに使用可能なコンポーネントやモデルが含まれており、そのコンポーネントは正確なシミュレーションパラメーターで事前構成済みです。メーカーカタログから選択する回路図記号には各メーカーの製品仕様情報があらかじめ登録されているため、シミュレーションでのセットアップ時間を大幅に短縮ができます。

5、アニメーション化された機械(バーチャルマシン)で3D可視化、シミュレーションもできる!

 バーチャルマシンは3D可視化され、現実世界における物理的条件を元に計算された完全なシミュレーションモデルです。回路の動きがどの様に機械を動かすのかを可視化できます。

※図⑦.jpg

Automation Studio™は世界中で多種多様な業種、職種の方にご利用いただいており、今回、伊東商会がAutomation Studio™の販売代理店を締結したことで、日本のユーザーにも紹介、提供することが可能となりました。ユーザー現場における課題、要望に合わせて最適なものを提案、導入からサポートまで提供し、ユーザーの利便性、生産性向上に貢献して参ります。