• 伊東商会TOP
  • 提案事例
  • 安心・安全な製品開発設計と現場の効率化を両立させたい!AutomationStudio™で実現する方法とは?

安心・安全な製品開発設計と現場の効率化を両立させたい!AutomationStudio™で実現する方法とは?

機械製造
機械製造

当初の課題

特殊車両メーカーX社様の設計・開発の部署では、以下のお悩みを抱えておりました。

提案内容

AutomationStudio™ Professional版 回路設計シミュレーションソフトがお悩み解決します!

 

お悩み① 新製品、カスタマイズ品設計を効率的にして、開発における全体工数を削減したい。

*油圧・電気・空気圧の回路設計が容易にでき、即シミュレーションができるため設計ミスがないか都度確認ができます。また、パラメータの調整・バーチャル計測器を使用し検証、フィードバックを得ながら設計を進められ、精度高く高速にPDCAを回せます。

*開発・設計に必要な計算式は既にAutomationStudio™内に登録されているため、手計算をする手間が省けます。また、これまで人手で計算できなかったものが計算できるようになったとの評価もいただいております。

 

お悩み② 安全・安心な製品を作るための外部環境の融合性の検証を事前にしたい。

お悩み③ ソフトウェア上で技術情報を管理し、後世育成・技術伝承のため技術履歴を残していきたい。

お悩み④ 日本語で簡単に操作できるソフトが欲しい。

お客様の声

・今まで実機でしかできなかったことが事前にできるようになる。

・事前に不具合を見つけることができる。

・実機の検証では見切れなかった部分を見ることができる。

AutomationStudio™はこういったシミュレーションが簡単に出来るので、データの取り直し減少、不具合検証の効率化に繋がり設計工数削減を達成できるソフトだと思います。

また、AutomationStudio™はもともとやりたかった油圧のシミュレーションに関する機能は十分備わっています。一方、他の機能は「高度過ぎない」ため、価格もお手頃でした。

さらに、AutomationStudio™は日本語で使えるのでわかりやすく、感覚的な操作が出来るので簡単に操作できます。また、以前私たちが使用していたソフトとインターフェースが似ているので使いやすいです。

今は、AutomationStudio™を導入して6ヵ月経ち、シミュレーション精度の検証をしている段階です。設計開発のメンバーがそれぞれテーマや課題を持って検証を行っています。実機やこれまでの計算方法との整合性や精度を確認したり、これまで実機では見えなかった部分をシミュレーションでどの程度確認できるか検証しています。実は、現段階では検証に時間を使っているため、一時的に業務時間が延びているのですが…。検証を重ねることで期待していた成果に繋がり、工数削減が実現できそうな感触があります!

お電話でも受付しておりますので、
お気軽にご相談ください
お電話でのお問合せはこちら
03-3567-0886
平日:17時まで受付/土日祭日:休み
弊社では2020年4月の新型コロナウイルス感染拡大以降、原則リモート勤務を継続しており「お問合せ番号」を含む固定電話は自動応答としております。
誠に恐れ入りますが、弊社担当者の携帯電話、電子メール、または右記お問い合わせフォームより連絡していただくようお願いいたします。