絞り込み検索

「商品カテゴリ」 絞り込み検索

業種 絞り込み検索

お悩み別 絞り込み検索

  • ドライブ
    建設・運輸

    コンパクトで静かに駆動し、四季折々のディスプレイも設置
    "店舗の顔"となる回転ショーウィンドー・駆動部のご提案

    東京・銀座に本社を構える株式会社伊東屋様は、本店ビルの全体建て替えを行っていました。華やかな銀座の街に面し、“店舗の顔”にもなるビルのエントランスには、インパクトのある回転ショーウィンドーを採用。しかし、回転ショーウィンドーの駆動システムは非常に設計が困難で、過去に施工経験のある協力企業を探しておられました。伊東商会は、可動式駐車場など大型システムの設計・施工を行うエンジニアリング会社“くろがねエンジニアリング”様とのコラボレーションで、システムのご提案を行いました。

    機能向上
    設備改善
  • ドライブ装置
    機械製造

    昇降機の回生エネルギーを蓄電して再利用
    省エネ大賞も受賞した垂直搬送システム

    ベルトコンベアーなどの搬送システムを販売するH社様では、昇降機の稼働エネルギーを利用した新製品の開発プロジェクトが進行中でした。稼働時に発生する回生エネルギーを利用するだけでなく、蓄電し、電力使用量がピークに達した時に放電するシステムの開発を行っていたものの、実現が非常に難しく、共同で新製品開発を行う協力企業を探しておられました。

    機能向上
    省エネ
  • コントロールドライブ
    IT・通信

    距離の離れたアンテナを光通信で制御
    "MECHATROLINK-Ⅲ(M-Ⅲ)"を利用したアンテナ制御システム

    テレビ・ラジオ等の放送設備を製造するA社では、アンテナの制御機構の更新を計画されていました。しかし、制御盤との距離が離れていることが原因でアンテナの制御が難しく、長距離間でも高速通信を行える制御システムを探しておられました。同時に、既存システムで利用していた直流アンプが製造中止になってしまい、交流アンプを利用したシステムへの更新も急務に。今回は、その2点を解決するためのご提案をいたしました。

    機能向上
  • ドライブ
    公共

    国内では製作不可能な油圧シリンダを用いた大型プロジェクト

    信濃川の下流に位置する「大河津可動堰」では、戦前から稼働している設備の老朽化に伴い、設備のリニューアルが予定されていました。この可動堰のゲート製作を請け負った株式会社IHI様が目標としたのは、「歴史的な先代設備を上回る可動堰を作ること」でした。新しい可動堰は現地の景観に配慮した「ラジアルゲート方式」が採用されましたが、ゲートを開閉するための油圧シリンダは、サイズが大きすぎて国内では製作不可能なものでした。

    機能向上
お電話でも受付しておりますので、
お気軽にご相談ください
お電話でのお問合せはこちら
03-3567-0886
平日:17時まで受付/土日祭日:休み